家財整理で多くご利用のお仕事

遺品整理・家財整理|一般社団法人家財整理センター

遺品整理・生前整理・家財処分の実績紹介ページです


お問い合わせ

当社では、☎048-443-6655 全店共通で同一担当者が年中無休でお受けしています。午前8時から午後7時まで、7時以降は、050-3134-4757で店長が交代でお受けしています。メールでのお問い合わせは、専用フォームからお願いします

生前整理を依頼されたお客さまからのご紹介で遺品整理を行いました

所沢市で以前お仕事いただいた方からのご紹介でした。親戚の方で相続予定のマンションの遺品整理をご紹介いただきました。亡くなられた方には、子供さんがおりませんので、ご兄弟が相続する予定で、遺産分割の協議が終了しておりません。ただ、部屋の中に食品や生ゴミなども残されているので、遺品整理に必要な貴金属や生命保険、年金手帳、通帳などを依頼人と確認しつつ家財を全部撤去してほしいとの依頼です。エレベーター付きのマンションでしたが家財も多く3日間の日程で作業を行いました。所沢市の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

不動産会社からのご紹介で孤独死現場の遺品整理です

新座市でURの分譲団地の3階です。死後数日たっており、ご遺体があったところには、ブルーシートが引いておりました。死臭が漂う現場です。ご遺族の方が遺品を整理され持ち出されていました。住人の方に迷惑がかからないように配慮して窓は、最低限開けることにして死臭が近所に漏れないようにして作業を行いました。私たちが家財を撤去した後は、壁・床・流し台などすべて撤去するスケルトンにしてしばらくそのまま放置しておくと依頼人が話していました。 新座市の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

マンション取り壊しによる引越しと家財処分です

港区でで古いマンションが取り壊しになることがきっかけで施設に入居することにしたご高齢の女性二人の部屋の中の不用品とゴミの片づけを本人から依頼を受けました。お二人には頼れる親せきなどが無く、今回は最低限の荷物だけを持って貯金を崩して二人で施設に入居することに決めたそうです。二人のうち一人は昔ピアノの先生をしていたそうで今回処分を頼まれた荷物の中にもピアノが含まれていました。古いマンションの3階の部屋だったのですが階段を使用してピアノを降ろす作業は、専門業者の手によって行い他にも思いキャビネットや机などスタッフが運搬がし大変な事例でした。 港区の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

引越し後キャンセルになった生前整理です

さいたま市桜区で子供さんがいない高齢のご夫婦の引越しと生前整理のご依頼でした。ご相談者は、親族の方で、打ち合わせ当日は、ご夫婦とご親戚の方が数人集まっていました。お打合せは、ほとんどご親戚の男性です。後でわかったことですが、ご夫婦が年おとり、何にもできない、しないご主人の身の回りの世話をする奥さんが体力的に厳しくなり、夫婦一緒で入居施設が見つかり、引越しと家財処分を行ってほしいとのことでした。五日後まず引越しの荷物の整理とお引越しを終え、翌日から家財の処分を行うことでしたが、翌日片付けを始めたら、ご親戚の方から、電話が入り、中止してほしいとのこと。ご主人がホームから逃げ出して家に帰ってしまった。頑固としてホームに戻らないとのことで、昨日引越し荷物をもとに戻しました。 桜区のの遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

自殺した遺品整理のご依頼でした

青梅市でお兄さんからのご依頼で、線路に飛び込んで自殺したといいます。鉄道会社から相続人に多額の損害金の請求を避けるために相続放棄の手続きを行っているところでした。ただ、アパートの保証人は、亡くなられた方のお母さんです。保証人は、退去と明け渡しの責任を相続放棄では、逃れられません。そこで、私たちに遺品整理を依頼されました。部屋は、2DKで荷物は平均的でした。家具・家電、生活用品は、ほとんど資産価値のないものばかりに巣別廃棄しても問題がありません。念のため室内の写真と資産価値がないことを明記した資産明細を詳細に作成し、後日郵送で送りました。 青梅市の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。 ▶相続放棄と遺品整理の解説

介護施設入居のための家財処分です

板橋区でよくご利用いただく福祉事務所からのご依頼です。生活保護者の方が介護施設に入所し、住んでいた団地を引き払うことになったケースです。部屋は、古い大型団地の9階です。お身内の方が、すでに細かな生活用品を片付けていただいており、こちらの作業は、エアコン、冷蔵庫、箪笥など粗大ゴミが中心でした。物量は、2トンの箱トラックで入るようでした。12日後、3社見積もりを精査した結果当社に依頼が入り、5日後の作業で、終了後福祉事務所までカギの返却を行い終了となりました。 板橋区の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。 ▶生活保護者の家財処分の手続き詳細

立会い無しで生前整理を行いました

小平市でアパートに一人暮らしの方の生前整理です。病院に入院し6か月ほど経過し戻る見込みがないと大家さんが、緊急連絡先に記載されていた四国に妹さんに「そろそろ部屋を明け渡してもらえないか」と言い渡されて私たちに問い合わせいただきました。こちらでは、貴重品(現金・通帳・年金手帳など)を整理し、衣類など必要な物は、四国に送ることができますとお話しし、家財の処分に加え。公共料金の精算、カギの返却まですべてこちらで代行することをお約束して作業を行いました。見積もりの時に公共料金の解約手続きに必要な書類を集め作業当日手配して終了いたしました。 小平市の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

同居人が亡くなった遺品整理でした

和光市でご依頼者は、分譲マンションに住んでいる女性です。年齢は60代くらいでした。部屋の隣の一部屋に男性が同居していました。関係はよくわかりませんが、最近は、男性が体調が悪く部屋に閉じこもっていて二日ほど顔を見ていなかったといいます。心配して部屋を覗いていたら、男性は、ぐったりしていて救急車を呼んで死亡が確認されたとのことです。私たちが呼ばれたのは、警察の検視を終え落ち着いた5日後のことです。部屋には、わずかですが、死臭が漂い、布団が真ん中に敷かれ、布団の周りには、生活ゴミが散らばっていました。部屋の中にある家財とゴミを撤去し、畳を撤去し終えましたが。死臭は完全に消えませんでしたがかなり薄くなり、その後リフォームを行うと話しておりまた。 和光市の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

供養のお品が軽トラック一台の遺品整理でした

ご主人は、新宿で40年ほどスナックを経営しているとのことで、隠居したら奥さんのさいたま市桜区の実家で余生をのんびりここで暮らしたいとのことでした。両親は。5年ほど前に他界し今は空き家になっていました。今回、こちらで生活できるようにと遺品の整理と家具・家電や衣類などを処分したいとのことで依頼いただきました。ピアノやタンスなど一部の家具を残しましたが、仏壇、人形、写真など供養したいものを一か所に集めた結果。軽トラック一台満載ほどの量になりました。供養品は、今回多いため直接ご利用しているお寺に持ち込んで和尚さんに供養していただき、供養証明を送り終了いたしました。 桜区の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

成年後見人からの生前整理の依頼でした

荒川区で駅から徒歩圏内で比較的高級住宅である一軒家の生前整理です。ご依頼者は、こちらの方の成年後見人さんでした。事前に家庭裁判所の許可が必要でその許可の書面を提出していただきました。すでに地元の業者さんに売却が済んで後は決済までに家財を全て撤去し明け渡しするだけのようでした。土地は、80坪ほど建物も30坪以上ある一軒家です。成年後見人さんは、解体するので傷など気にしないでよいですよ。また、掃除は不要だからと言われました。トラック7台分で4日間で終え、カギを成年後見人さんの事務所に届けて終了しました。 荒川区の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

突然裁判所の執行官がやってきた訳あり家財整理です

三芳町でお電話で連絡をいただき待ち合わせが現場のマンション近くのコーヒーショップでした。30代後半の男性でした。転勤で今は、会社の社宅に住んでいるということでした。部屋にあるゴミと家財を全て片付けてほしいということで代金は、全額一度で用意ができないので。足りない金額は、分割にしてほしいとのことでした。近くのコーヒーショップでの打ち合わせであり、部屋に近づきたくない様子から何か訳ありで困っているようなので、カギをお預かりし引き受けることにしました。作業の2日目でした。ベルがなり来客がありました。開けると裁判所からだといいます。個人のお宅だから勝手に立ち入りを認められないとこちらが反論したが、強引に立ち入ろうとします。こちらは、応戦し、ドアのカギをかけたらどうしますか、と言うと。鍵屋を同行しているので、強制的に壊して入ります。という。抵抗しても無駄とわかり、入室を認めました。30分程室内を確認して去っていきました。このことは、終了後本人に伝え、カギをお返しし終了しました。三芳町の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧いただけます。

孤独死の現場で遺品整理のご依頼

今回は、小川町のご自宅で一人暮らしの高齢男性が亡くなった後の遺品整理でした。近くに住む妹さんが発見されましたが、心のダメージが大きく、ちょっとした片付けすらできません。そこでホームページで当社を知った妹さんが遺品整理を依頼してきたのでした。お電話で事情を伺いすぐにスタッフ2名で対応しました。妹さんから鍵を預かり、その足でご自宅へ行き、家具や家電を運び出します。まわりから苦情が出ないように掃除も徹底的に行いました。当社ではどんな物でも遺品として大切に扱い、写真や貴重品などは丁寧に仕分け妹さんにお渡ししました。 小川町の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらから

訪問介護の回数が増え家の中を家財整理

川口市でお父様をご自宅で介護されている娘さんからのご相談でした。最近、父親が要介護1から要介護3になり訪問介護の回数が増え、ヘルパーさんたちがよく出入りするようになったため家の中を片付けたいというお話です。スタッフがご自宅へ伺うとお父様がベッドで寝ていました。スタッフは、大きな音を立てないように静かに片付けを始めます。玄関まわりにある園芸道具や大きな靴箱を撤去して、車椅子を置くスペースを確保しました。その後は、大型の家具や不用品の回収し最後に掃除をして仕上げました。川口市の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらから 。

平屋戸建ての家財整理のご依頼

今回は、さいたま市の平屋戸建てに家財整理でした。ご主人の話によると、ご両親が残された荷物を和室に保管しているうちドアが開かないほど不用物が増えてしまったそうです。スタッフは、お電話でスケジュール調整や見積もりなど行い、すぐにご自宅へ伺いました。玄関から続く廊下があり、その奥に問題の和室がありました。ドアを開けると山積みの段ボール箱とともに家具や家電がありました。スタッフは、ドア付近にある段ボール箱を先に運び出し、通り道を作ります。それからは流れ作業で荷物をトラックへ積みました。 さいたま市の遺品整理・家財整理専用ページは、こちらからご覧ください。

指輪の捜索と生前整理のご依頼

葛飾区でご高齢の男性からお電話がありました。どこかにしまった指輪がある、スタッフに生前整理を手伝ってもらいながらその指輪を捜索してほしいというご連絡がありました。スタッフがお伺いするとお電話で聞いていたよりも日用品が多く、あっという間に不用物で2トントラックがいっぱいになりました。結局、指輪は古い財布の中から見つかりました。しかし、不用品の量と作業時間から料金が少し高くなりました。スタッフは料金についてお客様にご説明し、ご了承をいただいて無事に作業を終わらせることができました。 葛飾区の遺品理・家財整理専用ページは、こちらからご覧ください。

東京北区で生活保護者の家財処分のご依頼でした

今回は、生活保護者の方の家財処分です。息子さんから見積もりに呼ばれました。片付けのお部屋は、アパートで1DK荷物は、少な目で、20分程で見積り査定しました。その場で見積書を作成し、お渡しすると。息子さんは、金額を確認して7千円ほど金額を下げていただけないかと相談されました。先に見積もりをいただいた御社より5,000円ほど当社が高いけど、御社に頼みたいといいます。理由を聞くと、御社より安い業者に頼みたくないといいます。7000円値引きしてもできない金額でないので、快くお引き受けしました。スタッフ2名トラック1.5台家財処分の量で3時間で終了いたしました。 東京北区の遺品理・家財整理専用ページは、こちらからご覧ください。

会社・店舗案内

(屋号)片付け屋ライフサービス&家財整理Dcy

お問合せは、全店共通で048-443-6655でお受けしています
運営|一般社団法人家財整理センター
【首都圏本部】東京都北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル4階
【本店】埼玉県入間市上藤沢881-1
【営業基地】
お近くの基地よりお伺い
入間本店・北区首都圏本部・所沢店・板橋店・川口店・さいたま店・練馬店・市川店・松戸店・桶川店・横浜店